ちんこ増大

ちんこが増大すればもてるって本当?

陰茎増大

    ・俺のちんこってやっぱり小さいのかな?
    ・ちんこを大きくするためのメカニズムが知りたいな
    ・ちんこを大きくするためにはどんな方法があるの?
    あなたは自分のちんこに対してこんな悩みをや疑問をお持ちではありませんか。 今までも気になってたけど、やっぱり自分のちんこが小さすぎる気がして焦ってきた。 あまりにも悩みが深くなると、女性とのセックスの時にも「やっぱり小さいと感じてるのかな?これも演技なのかな?」なんて疑念まで持ち始めてしまいます。

    ぼく自信短小に悩んできたことがあるので、こんなコンプレックスの悩みは本当によく分かります。 じっさいに彼女に聞いてみたことがあるのですが「うーん。大きくはないよね。」という言葉でひどく傷ついたことを覚えています。 今回はこんなコンプレックスを解消するために、ちんこを大きくする方法についてご紹介させていただきます。

ちんこを大きくするためには?

    ちんこがでかくなるための仕組みは、ズバリ血流です。 そもそもちんこの勃起は、中にある海綿体に血液が溜まることで起こります。 勃起した時のサイズが小さいということは、海綿体に溜まる血液の量が少ないということ 逆に言うなら海綿体に流れる血液の量が増えれば増えるほど、勃起時のちんこのサイズが大きくなるということですね。 そして繰り返したくさんの血液が溜まるようになれば、ちんこは自然と大きくなってくるというわけですね。 つまりちんこを大きくするためには、血液の流れを増やせばいいということです。 ちんこの血流を増やす方法にはどんなものがあるのでしょうか。

食べ物の改善で大きくする

    ちんこを大きくするためにまず始めたいのが食べ物の改善です。ちんこを大きくするための成分と、おすすめの食材は以下のとおりです。

    L-シトルリン

    L-シトルリンには血流をよくするための働きがあります。ウリ科の食材に多く含まれていて、ちんこを大きくするためのサプリにもかならずと言っていいほど含まれています。ちんこの増大と言えばまずこのL-シトルリンをおすすめしますが、含まれているものが
    ▼食べ物
    ・スイカ
    ・キュウリ
    ・うり
    ・メロン
    ・冬瓜
    ・にがうり(ゴーヤー)

    L-アルギニン

    L-アルギニンは血管を拡張させる働きがあります。また成長ホルモンを合成を促進する働きもある、重要なアミノ酸の一種です。同じく血管拡張作用のあるL-シトルリンの働きを助ける効果があり、それぞれを別々に摂るよりも一緒に摂るほうがよいとされています。

    ▼食べ物
    ・豚肉
    ・甲殻類
    ・大豆製品

    亜鉛

    亜鉛にあ直接ちんこを大きくする効果はないのですが、間接的に増大のサポートしてくれます。増大には欠かせない男性ホルモンであるテストステロンや、タンパク質を合成するための酵素の分泌を促進する働きがあるのです。

    ▼食べ物
    ・牡蠣
    ・わたりがに
    ・牛肉など